お役立ち情報

熱帯魚の飼い方&必要なアイテム10点

熱帯魚(淡水魚)飼育に必要なもの

こんにちは! 小倉・佐賀・長崎にて熱帯魚ショップを展開している、アクアペットです!

「熱帯魚を飼いたいけれど、何を準備すればいいのだろう?」
「熱帯魚飼育って難しそうだけれど、初心者でも大丈夫?」

こうお考えではないですか?

今回は、これから熱帯魚飼育を始める方に向けて、熱帯魚の飼い方と、飼育に必要なアイテム10点をご紹介します♪

ぜひ参考にしてくださいね!

この記事の担当者
監修:アクアペット小倉

熱帯魚スタートセット販売中!

アクアペット公式ネットショップでは「熱帯魚スタートセット」を販売中! ぜひチェックしてくださいね↓

アクアペット
公式ネットショップ

熱帯魚飼育に必要なアイテム10点

熱帯魚飼育10点セット

まずは熱帯魚飼育に必要なものから見ていきましょう♪

上の画像は各アイテムの設置例ですので、照らし合わせながらチェックしてくださいね。

水槽(ガラス蓋・バックフィルム含む)

熱帯魚飼育に必須な水槽!

飼育する魚の大きさや匹数に合ったサイズを選びましょう。

蓋は飛び出し防止につながり、バックフィルムは魚の色が綺麗に見えます♪

水槽台

水槽台は、水槽の大きさに合ったものを選びます。

セットになっているものですと便利ですね♪

ろ過フィルター(マット・ろ材含む)

水槽の大きさや魚の匹数に合ったものを選びましょう。

アクアペット公式ネットショップの「熱帯魚スタートセット」には、「ろ過器 テトラ外掛け式フィルター AT30」が入っています!

照明器具

created by Rinker
寿工芸
¥2,545
(2020/07/04 19:18:27時点 Amazon調べ-詳細)

水槽の大きさに合わせて選びましょう。

照明器具の種類は大きく分けて3種類、「メタハラ」「蛍光灯」「LED」があります。

照明は生体の生活リズムを整える他、体色を鮮やかに見せられます。

床材

created by Rinker
ジェックス
¥1,245
(2020/07/04 20:58:07時点 Amazon調べ-詳細)

床材には「ソイル」「砂利」などがあります。

飼育水の安定に役立ちますよ。

生体が映える黒底砂(アクアペットオリジナル商品)

温度計

created by Rinker
ジェックス
¥332
(2020/07/04 20:58:07時点 Amazon調べ-詳細)

熱帯魚飼育の適温は25℃〜28℃程度です。

これを把握するためにも、温度計を設置しましょう。

また、水量に合ったヒーター・クーラーを選びましょう。

created by Rinker
テトラ (Tetra)
¥13,297
(2020/07/04 21:01:50時点 Amazon調べ-詳細)

バクテリア

created by Rinker
バイコム
¥2,050
(2020/07/04 20:58:08時点 Amazon調べ-詳細)

バクテリアは、水槽の立ち上げ時や交換時の調整に使用します。

魚が住みやすい環境を作るために必要です。

こちらもおすすめ!

カルキ抜き

created by Rinker
エーハイム
¥995
(2020/07/04 20:58:09時点 Amazon調べ-詳細)

水道水のカルキ(塩素)を中和するために必要です。

カルキには殺菌作用があるため、水道水をそのまま使うと、水槽内で繁殖したバクテリアが死んでしまいます。

水道水を沸騰させてカルキを抜く方法もありますが、熱帯魚ショップなどで購入できる液体の中和剤を使用すると便利です。

必ず使用量を守るように注意しましょう。

エサ

created by Rinker
キョーリン
¥762
(2020/07/04 20:58:10時点 Amazon調べ-詳細)

飼育する魚の種類に合ったものを選びましょう。

エサのパッケージに「○○用」と書かれていたり、旅行など外出時用のエサもあります。

不明な場合は、アクアペットスタッフにご相談くださいね♪

換水ホース・ネット

created by Rinker
水作
¥1,340
(2020/07/04 19:18:29時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
カミハタ
¥898
(2020/07/04 19:18:30時点 Amazon調べ-詳細)

水換えや魚をすくう時に必要です。

合わせてバケツも準備しておきましょう。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥691
(2020/07/04 19:18:30時点 Amazon調べ-詳細)

熱帯魚飼育の方法

熱帯魚(淡水魚)の飼育方法

熱帯魚飼育に必要なアイテムがわかったあとは、飼育の方法について見ていきましょう!

熱帯魚のエサのやり方

熱帯魚にエサをあげる頻度は、毎日2回〜数回です。

必ず食べ切れる量を与えるようにしましょう。多すぎると水槽内が汚れる原因になります。

魚の種類や大きさによって食べる量は違うので、初めは少しずつ与えて1回に与える量や回数を見極めることが大切です。

熱帯魚水槽の水換えの方法

熱帯魚の水槽の水換えの頻度は、週に1回。3分の1程度を目安に新しいお水と交換しましょう。

新しいお水はバケツなどに水道水を入れ、カルキ(塩素)抜きしたものを使用します。

その際、飼育水と同じ水温に合わせておくと魚への負担が軽減されます。

水換え前にスポンジなどでガラス面のコケを落としておきましょう。

熱帯魚水槽の照明の入れ方

生体の生活リズムを整えるためにも、照明の点灯は8~12時間以内が好ましいです。

長時間の点灯はコケの発生の原因に繋がるため、注意しましょう。

意外と簡単な熱帯魚飼育!

いかがでしたか?

熱帯魚飼育に必要なアイテムと、飼育上のポイントを解説しました。

初めは少し難しいと感じることもあるかもしれませんが、慣れていくと熱帯魚のいる暮らしがきっと楽しめるようになりますよ♪

あなたもこの記事を参考に、ぜひ熱帯魚飼育にチャレンジしてみてください♪

アクアペット公式ネットショップでは、これから熱帯魚飼育を始める方に向けた、「熱帯魚スタートセット」も販売しています!

合わせてチェックしてくださいね♪

飼い方シリーズ更新中!

アクアペットでは、これから淡水魚や海水魚、爬虫類などのペットを飼い始める人に向けた記事を更新中です。

初心者に向けて、必要なアイテムの設置例を図解しております。

ぜひ参考にしてくださいね。