お役立ち情報

うさぎの飼い方&必要なアイテム9点


こんにちは! 小倉・佐賀・長崎にて熱帯魚ショップを展開している、アクアペットです!

「うさぎの飼育に必要なものって何だろう」
「うさぎは見ていると可愛いけれど、飼うとなると難しそう……」

こうお考えではないですか?

今回は、これからうさぎ飼いはじめる方に向けて、うさぎの飼い方と、飼育に必要なアイテム9点をご紹介します♪

ぜひ参考にしてくださいね!

うさぎ飼育に必要なアイテム9点

うさぎ飼育に必要なアイテム9点

まずはうさぎ飼育に必要なものから見ていきましょう♪

上の画像は各アイテムの設置例ですので、照らし合わせながらチェックしてくださいね。

うさぎ飼育に必要な9点
  1. ケージ
  2. トイレ・トイレ砂
  3. 食器・牧草入れ・給水器
  4. 床材
  5. かじり木
  6. ハウス
  7. 温度計
  8. 保温器具
  9. エサ

うさぎ飼育に必要なアイテム1:ケージ

うさぎ専用ケージを使いましょう♪

引き出しトレイ付きでお掃除が楽なものもありますよ。

うさぎ飼育に必要なアイテム2:トイレ・トイレ砂

うさぎのトイレは、三角形の固定式がおすすめです。

中にはトイレ砂を敷きましょう。

うさぎはおしっこの量が多く、また、おしっこに含まれるカルシウム分は、ケージに石のようにこべりついてしまいます。

吸収率・消臭効果が高いトイレ砂を使用すると、お手入れが楽になりますよ。

うさぎ飼育に必要なアイテム3:食器・牧草入れ・給水器

食器・牧草入れ・給水器は、加えてひっくり返してしまうので、固定式がおすすめです。

給水器は、中までしっかり洗えるものの方が、衛生的に良いですよ。

うさぎはたくさんお水を飲むため、毎日清潔なお水を補給するのを忘れずに。

うさぎ飼育に必要なアイテム4:床材

うさぎの床材には、金網タイプ、木製すのこタイプ、プラスチック・樹脂製タイプなどがあります。

それぞれメリット・デメリットがあるため、うさぎの性格に合わせて選ぶのが良いでしょう。

たとえば金網タイプは、排泄物が下に落ちて体が汚れにくい一方で、かじり癖のある子は歯が折れるリスクもあります。

また、木製すのこタイプはかじることができるためストレス発散になりますが、排泄物が染み込むため掃除が大変になります。

もっともおすすめはプラスチック製・樹脂製タイプですが、隙間が広いものは足が引っかからないように注意が必要です。

うさぎ飼育に必要なアイテム5:かじり木

うさぎはかじることが大好きです。野生のうさぎは、木の皮なども食べています。

そうすることで、歯が延々と伸びるのを防ぐことができるんです。

しかし、ペットうさぎはなかなかそのような機会がありません。

そこで役立つのがかじり木です!

伸びつづける歯を磨耗させるために、一個はかじり木を入れておきましょう。

うさぎ飼育に必要なアイテム6:ハウス

うさぎは狭いところを好みます。

ですから、ケージの中にハウスを置いてあげると、生活スタイルが整い、うさぎにとって居心地の良い空間を作ることができます。

また、うさぎは寝室やリビング、ダイニングなど、ケージ内の空間を人間のように使い分けます。

初めは難しいかもしれませんが、うさぎの飼育に慣れてきたら、住環境をさらに整えてあげると良いでしょう。

うさぎ飼育に必要なアイテム7:温度計

温度計は、適切な温度(18℃〜24℃)を把握するために必要です。

うさぎはもともと、穴を掘って土の中で暮らしていました。

ですから、急激な温度変化は体調を崩す原因にもなります。

後ほど紹介するヒーターやクールプレートで対策を取りましょう。

うさぎ飼育に必要なアイテム8:保温・保冷器具

18℃〜24℃を保てるよう、冬場はヒーター、夏場はクールプレート等で対応しましょう。

冬場はケージカバーを使用するのも良いです。

夏場の用品にはアルミクールプレートをはじめ、湿気を吸収する素焼きプレート、みかげ石や大理石のクールプレートもあります。電気を使わず経済的です。

うさぎ飼育に必要なアイテムその9:エサ

専用フードと牧草を併用しましょう。

うさぎは草食動物ではありますが、健康な体で生活するためには専用フードで栄養を補う必要があります。

また、生の野菜や果物等のおやつを少量与えても良いです。

いずれにせよ、うさぎの生育状況やフンの状態を確認しながら調整していきましょう。

うさぎに与える牧草の選び方

うさぎに与える牧草は、マメ科(アルファルファ)とイネ科(チモシー)があります。

マメ科の牧草は、成長期の仔うさぎに、イネ科の牧草は、成年うさぎに適しています。

マメ科の牧草はタンパク質とカルシウムが多く仔うさぎに適していますが、成年うさぎにはおやつ程度で与えるようにしましょう。

うさぎ飼育の方法


うさぎ飼育に必要なアイテムがわかったあとは、飼育の方法について見ていきましょう!

うさぎのエサのやり方

うさぎには、エサを毎日2回与えます。

使うエサによって用量を守り、牧草と一緒に与えましょう。

お水は毎日清潔なものを給水器に入れるようにしましょう。

うさぎケージの掃除の方法

うさぎケージの中のトイレ・床材は毎日掃除しましょう。

ウサギはトイレを覚えるため、決まった場所でトイレをします。

衛生的な環境を保つことが大切です。

うさぎとのスキンシップ

ウサギは撫でられるのが大好きです。

定期的にスキンシップをとってあげましょう。慣れやすくなります。

慣れてきたら、スキンシップを取りながら、グルーミングにもチャレンジしてみましょう。

あなたも今年はうさぎ飼育にチャレンジ!

いかがでしたか?

うさぎ飼育に必要なアイテムと、飼育上のポイントを解説しました。

うさぎは私たちが想像する以上に、快適な住空間を求める生き物です。

その分、愛着が湧きやすく、お世話をするのがきっと楽しくなるでしょう。

あなたもこの記事を参考に、ぜひうさぎ飼育にチャレンジしてみてください♪

飼い方シリーズ更新中!

アクアペットでは、これから淡水魚や海水魚、爬虫類などのペットを飼い始める人に向けた記事を更新中です。

初心者に向けて、必要なアイテムの設置例を図解しております。

ぜひ参考にしてくださいね。